As It Is 2作目のEPを公開!

みなさんこんにちはIkkiです

外はすっかり暑くなってきましたね

もう夏かってくらい暑い

そんな暑さの中、熱いバンドから

熱いEPがリリースされました!

 

私、個人的にとても大好きなバンド

As It Is

Anger: Reimagined

です!!

といういことで

今日はAs It Isについて話していこうと

おもいます

 

The Great Depression

 

As It Isは去年2018年に

The Great Depressionという

3枚目のフルアルバムをだしたばかりで

過去2枚のアルバムではPOP PUNK調の

曲がほとんどであったバンドが

ダークな雰囲気のある曲に様変わりし

話題になりました

 

賛否両論あると思いますが

わたしはこのアルバムで他のエモバンドとは

一線を画すバンドになったのではと思います

それくらいかっこいいです!!

 

特にVoであるPatty Waltersの見た目の変化が

すごかったですね

 

 

以前は金髪で短髪イケメンであったPatty

黒髪の長髪ロングになり顔には化粧を施し

Youtubeなどのコメントでは

マイケミことMy Chemical Romance

Gerard Wayに似ていることから

マイケミの再来か!?なんて反応もよく見かけました笑

 

確かに似てますよね

マイケミのHelenaPVなんか見ると

ほんとにそっくりだと思います

 

Anger: Reimagined

 

話がそれてしまいましたが

今回出した新しいEP Anger: Reimagined

The Great Depressionの再収録版なんですよ

4部作の構成になっているらしく

今回のEP2作目で

一作目はすでにDenial: Reimaginedという

タイトルで配信されています

ちなみに

Denial: Reimaginedには

The Great Depression~The Fire, The Dark

Anger: Reimaginedには

The Stigma (Boys don’t cry)~The Question, The Answer

までが収録されています

 

Twitter上でのバンドのコメントによると

これらは単なるアコースティックアルバムではなく

アルバムを再解釈したものであり

さらに4部作それぞれのジャケットを

組み合わせると一枚絵が完成するみたいです

 

曲ももちろんそうですが

どんな絵が出来上がるのか

楽しみですね!

ちなみにこれらEP

タイトルは

The Five Stages of Grief 「死の受容」

Denial~Anger~Bargaining~Depression~Acceptance

否認~怒り~取引~抑うつ~受容)

という人間が死ぬ時にたどる

5つのプロセスからなぞっているみたいで

次はBargaining

なるのではないでしょうか

間違っていても責めないでください笑

 

再収録って実際いいのか?

 

これまでだらだらと書いてきましたが

実際、再収録ってどうなのよってことで

Youtubeに全曲あがっているので

聞いてみました

 

 

まず1曲目The Stigmaですが

もうね、1曲目から目が点でしたね

原曲のダークな雰囲気なんて一切なくて

80年代のPopsを彷彿とさせるような電子音で

曲がはじまります

歌い方も意識して80年代に寄せにいっている

感じがするのは気のせいでしょうか笑

悪くはないんですけど

なんですかね私にはあまり

肌に合いませんでした。。。

 

2曲目The Handwritten Letter

これはよくあるような(いい意味で)

アコースティック版で

とても聞きやすいですね

最近IssuesとかSet it offとか色んなバンドが

アコースティック版の曲あげていますが

わたし個人的にはほんとに好きで

こういうのどんどんやってほしいですね

Pattyほんといい声。。。

 

ラスト3曲目 The Qestion, The Answer

こちらもこちらですごいですね

1曲目とは違った意味で目が点です

原曲がおとなしめな曲だっただけに

ほんとにAs It Isかわからなかったくらい

激しいです

完全にハードコアですね笑

Gt.Benが歌っているのは分かりますが

Pattyscreamしているんでしょうか?

どっちにしろかっこいいです

個人的には一番好きかもです

 

 

と、こんな感じでどの曲も原曲とは

また違った楽しみ方ができて

おもしろいですよ!

DenialのほうのEP

Youtubeにあがっているので

ぜひチェックしてみてください!

 

 

最後にTwitterにのっていた

バンドのコメントとともにお別れしましょう

we believe that reimagined songs can breathe new life and meaning into the lyrics, opening the door to find further truths within music. we hope that you enjoy this new, exciting, and immersive extension of the great depression.”

“この再収録盤が曲に新しい命と歌詞の意味を与えてくれ、曲の中にある真実の先にある扉を開けてくれるだろう。みんな、また違ったThe Great Depressionを楽しんでくれ”

 

 

それでは!Ikkiでした!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です