Death Cab for Cutie 新EP:The Blue EPよりKids in ’99を公開

みなさんこんにちは Ikkiです

 

7月ももう終わりですね

 

この時期の音楽フェスといえば?

そう日本最大規模のFUJIROCKですよね!

 

そのフジロックですが実は

限られた数ですが

Youtubeで生配信されていたのは

ご存知ですか?

 

Youtubeを開けばでかでかと

広告が出ていたので

見た人も多いのではないでしょうか?

 

フジに行けない人にとってはかなり

ありがたい話ですよね

 

そんな生配信を三日間見て

わたしの中でベストアクトであった

Death Cab For Cutie!!

 

大自然とVo.であるBenjamin Gibbard

パワフルかつ哀愁のある歌声が

最高にマッチした素晴らしいライブでしたね

 

特にCrooked Teethの盛り上がりは

鳥肌ものでした

 

日本だとあれが一番有名なのでしょうか

とにかく歓声がすごかったです

 

そんなDeath Cab For Cutie

新曲を発表!

 

今日はそちらをご紹介していきます

 

 

Death Cab For Cutie

今度リリースされるEP

The Blue EPからの新曲

Kids in ’99を投稿しました!

 

 

フォークソングっぽい曲調で

パーカッションが心地いい

さらにそこにBenjaminの声と

ギターの音がマッチしていて

聞いていて癒されます

 

こちらは去年の

Thank You For Today以来初となる曲ですね

 

Benjamin によればこの曲は

1999年にアメリカのワシントン州

ベリンハムで起きた

爆発事故(Olmpic Pipeline Explosion)による

犠牲者3名の子供たちに

捧げられた曲だそうです

 

当時ベリンハムに住んでいた

彼らにとってこの事故は

自身に大きく影響するもので

あったらしいです

 

 

気になる新EP:The Blue EP

9月6日発売です

 

 

1 To the Ground 

2 Kids in ’99

3 Man in Blue

4 Before the Bombs

5 Blue Bloods

 

みなさん要チェックです

 

それでは!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です