Bowling For Soup 昔の曲を現代風にセルフカバー!

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

みなさんは青春パンクと聞いて

どんなバンドを思い浮かべますか?

 

あの聞いていて無性に高校時代に

戻りたくなる感じがたまらないですよね

 

わたしは日本だと

ゴイステことGoing Steady

 

海外だと

Weezer

 

この2バンドがまさにそれで

たまに聞いては学生時代に思いを

馳せています笑

 

今日はそんな青春パンクの

とあるバンドが

過去の曲の歌詞を現代風に

アレンジしたものが

とてもおもしろかったので

紹介したいと思います

 

2019版!? Girl All The Bad Guys Want

 

みなさん

Bowling For Soup

というバンドをご存知でしょうか

 

日本ではあまり馴染みのない

パンクバンドで

最近ではほとんど曲もだしておらず

わたし自身まだ活動してたんだ。。。

と思ってしまうほどです笑

 

ただこのバンド

なんで日本で流行らないの?!

ってくらいめちゃくちゃかっこいいんですよ!

 

キャッチーなメロディーに

歌詞も思わず笑ってしまうくらい

バカだなーと思うものや

心の底から共感できるものなど

 

聞いていてほんと清々しい気持ちになれます

 

そんな彼らが今年の

イギリスで行われるロックの祭典

Reading Festival

 

その初日Pit Stageでトリを務めたのですが

ステージとは別の場所で

自身の曲

Girl All The Bad Guys Want

のセルフカバーを披露してくれました

 

 

 

しかも歌詞を現代風にアレンジして

かなりおもしろいです

 

 

“8 o’clock Monday night and I’m waitin,

to finally talk to a girl a little cooler than me”

”月曜夜8時、僕は待っている

僕よりイケてる彼女に話しかけようと”

 

 

“8 o’clock Monday night and I’m on Tinder,

I swipe right on a girl a little cooler than me”

”月曜夜8時、Tinder

僕よりイケてる女の子をみつけた”

 

となったり

 

“Her name is Nona, she’s a rocker with a nose ring 

she wears a two-way but I’m not quite sure what that means”

”名前はノナ。鼻ピアスをつけたロッカー

ツーウェイを着けているけどなんなのか僕にはわからないや”

 

 ↓

 

” Her name is Ava, she has a choker and a lip kit

she likes Yungblud but I’m not quite sure who that is”

”名前はアヴァ。彼女はチョーカーとグロスを持ち歩いてて

Yungbludてのが好きみたいだけど僕にはよくわからないや”

 

てな感じで

Tinder(マッチングアプリ)やら

流行りのYungbludなどが

歌詞に登場し

 

現代風におもしろおかしく

アレンジされています

 

Youtube上のコメントでも

スタジオ版でちゃんとリリース

してほしいとの声が多く

何年経っても愛されているバンドですね

 

ちなみにこちらが

17年前の原曲です

 

 

原曲自体も

冴えない自分が

ヤンキーにモテモテな女の子に

思いを馳せる男の子の心情が

表れていておもしろいのですよ

気になる方は聞いてみてください

 

てかボーカルのJaretは太りすぎだ!!笑

 

 

それでは!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です