Mayday Parade: アルバムAnywhere But Hereが10周年を迎える

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

2000年~のロックシーン

 

エモやスクリーモなどの新ジャンルの

登場で今までグランジや

ハードロックが牛耳っていた

シーンががらっと様変わりしましたね

 

まさに世代交代といった感じでしょうか

 

今日はその中でも

いまだに第一線で活躍する

エモバンドMayday Parade

 

彼らの嬉しいニュースをご紹介!

 

 

 

なんと今年の10月で彼らの2nd アルバムである

Anywhere But Here

発売から10週年を迎えることに!

 

ぱちぱちぱちー!

 

ここでMayday Paradeについて軽く紹介しますと

 

アメリカのフロリダ出身のロックバンド

ボーカルであるDerek Sanders

時に甘く、時に優しく、時に力強い

歌声とピアノが絶妙にマッチしたバンドです

 

最初から大手Fearless Record

契約を結ぶなど実力は申し分ない

 

現在はRise Recordと契約し

どんな激しいバンドになってしまうのかと

心配しましたが初期から

エモ、ポップパンク路線を貫き

今でも根強いファンが多くいますね

 

 

 

話は戻りますが

 

10周年にあたり彼らは

記念ライブを彼らの故郷である

フロリダ州タラハシーを含めた

5ヶ所で開催するみたいです

 

 

 

当然、アルバム全曲やってくれるんでしょうねー

 

うらやましいうらやましい

日本にも来てくれー泣

 

生でKids In Love聞きたかったな

 

 

盛らずにこのアルバムは捨て曲なしなんで

みなさんぜひ聞いてみてください!!

 

とにかく10周年おめでとうですね!

 

今後も変わらぬエモロックを期待してます笑

 

 

それでは!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です