Sleeping With Sirens Dr. Gabe Barhamが脱退

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

 

Sleeping With Sirensのドラマー

Gabe Barhamが脱退したことが

彼らのSNSの投稿で明らかとなりました

 

 

GabeはSleeping With Sirensを去ることになった

おれたちは彼のことが大好きで今までいい曲を一緒に作ってきた
ただ去年かそこいらで音楽性が違ってきてしまったんだ
そこに辛い思いはなくGabeの未来での活躍を願っているよ

 

彼らの6枚目のアルバム

How It Feels To Be Lost

リリース目前での脱退となります

 

SNSのコメントを見る限り

去年からの音楽性の相違からの

脱退で喧嘩別れというわけでは

ないようですね

 

残ったメンバーもGabeの未来の

活躍を応援してくれています

 

しかし残念ですね

新アルバムの先行シングルを

聞く限り、昔のスクリーモ路線に近くて

これから面白くなりそうだなーと

思っていた矢先の出来事です

 

 

Gabe自身もTwitter

コメントを投稿しています

 

 


“みんな聞いてるかもしれないけど、
俺とSWSは道を分かつことにしたよ
10年間楽しかった
一瞬一瞬が俺の誇りだよ
ファン、家族、友人
みんなにはほんとに感謝してる
次のバンドで会おうぜ!”

 

Gabe10年間

すべてのアルバムでSWSに関わっています

 

そんな初期からのメンバーを

失ってしまうバンドはこれから

つらいかもしれませんが

 

お互いバンドは違えど

同じ音楽の道で頑張っていってほしいですね

 

そして話はずれますがSWSの新アルバム

聞くの楽しみすぎます

 

今のとこのお気に入りを

貼っておきます

 

 

6th ALBUM

How It Feels To Be Lost

 

1 ‘Leave It All Behind’

2 ‘Never Enough’

3 ‘How It Feels To Be Lost’

4 ‘Agree To Disagree’

5 ‘Ghost’

6 ‘Blood Lines’

7 ‘Break Me Down’

8 ‘Another Nightmare’

9 ‘PS Missing You’

10 ‘Medicine’

11 ‘Dying To Believe’

 

201996日発売

 

 

それでは!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です