Panic! at the Discoがメタルバンドに転身!?

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

みなさんTwitch(ツイッチ)でご存知ですか?

 

 

わたしは名前だけ知ってて

Twitterみたいなのかなーと

勝手に思っていたんですが

 

 

調べてみたら全然違うんですね笑

 

 

どうやらAmazonが提供する

ライブストリーミングサービスで

主にゲーム配信をするみたいですね

 

 

海外の方が多く利用していて

近年、日本でもユーザーが増えてきているのだとか

 

 

なんでこんな話をしたかというと

 

 

実はPanic! at the Discoのボーカル

Brendon Urieブレンドン・ユーリー)が

このTwitch上でとんでもないことを発表したんです!!

 

 

Brendon Urie メタルソングを発表!

 

 

現地時間1115日、早朝にブレンドンは

彼が設立したHighest Hopes Foundationという

人権擁護を目的としたチャリティー基金の

資金集めの一環としてストリーミングを開始しました

 

 

ゲストにはFall Out BoyPete Wentz

Twenty One PilotsJosh Dunが登場

めちゃめちゃ豪華ですよね

現代ポップロックの大御所が勢ぞろいです

 

 

このライブストリーミングでは

彼らがFortniteというゲームをやりながら

資金がある程度たまるごとに

素敵なサプライズが視聴者に送られる仕組みだそう

 

 

さらに10$の寄付では賞品の抽選に参加でき

25$の抽選ではギフトがもらえるみたいです

 

 

賞品にはOculusVRヘッドセット)、

Beat Saber(ライトセイバーを使ったリズムゲーム)

Call Of DutyFPSゲーム)などが含まれていてかなり豪華ですね

 

 

目標の10,0000$に到達すると

Panic! at the DiscoのアルバムDeath Of A Bachelor

使用されていたドラムスネアが抽選にも加わるみたいです!

 

 

抽選への参加の敷居が低くファンとしては

参加しやすいイベントですね!

 

 

 

前置きが大変長くなりましたが

今日お伝えしたいのはこのライブストリーミングで

75,000$達成したときにブレンドンが作った

メタルソングを発表したってことなんです!!

 

 

またまた~

ブレンドンがメタルなんてと思いつつチェックしてみると…

 

 

 

 

あー、生で歌っているわけじゃないのね笑

 

 

いやかっこいいんですよ

めちゃめちゃかっこいいんですけど

 

 

このデスボイスほんとにブレンドンの声かよと

どうしても思っちゃいますよね?

 

 

私自身聞いてもまったく信じられなかったんですよね笑

 

 

けどみなさんちょっとまってください

この動画Vice And Virtueに収録されている

The Calenderのメタルバージョンなんですが

00:38くらいのブレンドンに注目してみてください

 

 

 

!?!?!

ほんとに一瞬ですが生のブレンドンのデスボイスですよみなさん!

 

 

もうここでわたしはまさにPanic!状態ですよ

 

 

しかもゴリゴリのハードコアっていうのが面白いですよね

 

 

なんで生演奏じゃないんだーっていう

悲しさもありますがそれ以上に

ブレンドンのハードコアにただただ感激しました

 

 

彼に出来ないことはないんじゃないかと思えてきますよね

 

 

じつは彼のメタル曲はもうひとつあり

夏ごろにTwitchでシェアされていたみたいなんです

全然しらんかった

 

 

 

 

曲調はいかにも現代のハードコアといった感じで

海外サイトではThursdayArchitectsのような

テイストと紹介されています

 

 

個人的にはデスボイスの出し方が

コリーテイラーに似てると思いました!

 

 

Brendon 未来の展望とは?

 

 

 

 

 

遡ること去年2018年の12

すでにブレンドンはバンドに多様性を

持たせることに注目していたようです

 

 

年末Rock Soundでのインタビューでは

バンドの将来の展望について語ってくれています

 

 

I always feel as though I need to be more diverse,” Urie says

Yes, all of the Panic! albums do sound different and have their

own vibe, their own aesthetic and imagery, but I still feel

like I can do more”

 

“いつも多様性を持つべきだと感じてる。

そう、バンドのアルバムはそれぞれ違った音、

雰囲気、美しさやイメージを持ってるんだけど

それでも自分はもっと出来るだろって思うんだ。”

 

 

これだけ売れていても

貪欲に音楽性を模索していく姿勢は

ほんとに感心させられますね

 

 

海外のALTPRESSではPanic! at the ‘Pit’なんて

上手いこと言われていましたが、今後の展開に

期待していきましょう!

 

 

音源とか出してくれると最高ですね!

 

 

それでは!

 

 

 

・Brendon UrieのTwitchアカウント

https://www.twitch.tv/BrendonUrie

 

 

・参考サイト

Brendon Urie brings Pete Wentz, Josh Dun on Twitch, drops metal song

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です