All Time Lowツアースタッフの為にチャリティーライブを行うことを発表

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

コロナの影響で

いろいろな業種の方が

苦しんでいますよね

 

 

音楽業界ももちろんその1つ

 

 

イベントスタッフや

ツアースタッフそして

バンドの方々

 

 

一度決まってしまった

会場なんかはキャンセルに

なっても施設代を

バンド側が支払わなければ

ならないんだとか

 

 

とんでもない負担ですよね

 

 

そんな中でもAll Time Lowは

職のないツアースタッフの為に

チャリティーライブを

開催することを発表したのです

 

 

 

I’M WITH THE CREW Live Stream Concert

 

 

最近当サイトでも

色々なバンドが

ファンの為に自宅から

ライブストリームを

配信したりしているのを

ご紹介してきましたが

 

 

All Time Low

ツアースタッフのために

ライブをするというのです

 

すと

もちろんどちらでも

素晴らしいことには

変わりませんが

 

 

スタッフがいなければ

ライブは出来ませんよね

 

 

当たり前のことですが

ATLはスタッフの方たちにも

リスペクトを向けているのだと

分かりますね!

 

 

 

 

ストリーム配信は

5月22日にVeepsという

ライブストリーミング

配信サイトから

行われるみたいです

https://alltimelow.veeps.com/stream/schedule

 

 

チケットは1枚10$

日本円にすると

1000円ちょっとでしょうか

そしてこの収益は

もちろんスタッフ達へ

送られます

 

 

ライブの内容は

ボーカルであるAlexの弾き語りと

他のバンドメンバーとの

会話になるみたいです

 

 

インスタ上で行われたチャリティーライブ

 

 

実はAlex

先日にもInstagramライブで

WHOとGlobal Citizensという

組織を支援する目的として

チャリティーライブを

行っていました

 

 

 

 

セットリストは

  1. Some Kind Of Disaster
  2. Something’s Gotta Give
  3. Monsters
  4. Glitter and Crimson
  5. Sleeping In

 

 

ほとんどが

先日発売した

All Time Lowのアルバム

Wake Up, Sunshineからの

曲でライブにいけない

ファンからしたら

これは嬉しいですねー

 

 

そしてわたしのお気に入りな

Something’s Gotta Giveも!

ええ声しててよかったです

 

 

 

Wake Up, Sunshine

 

 

せっかくなので

発売したばかりの

ニューアルバムの中から

わたしのお気に入りを

紹介していきます

 

 

 

こちらはBlackbearと

コラボした1曲

ラップってATLと

どうなの?と思いましたが

 

 

少しダークな雰囲気と

合っていて素晴らしいです

 

 

 

 

これぞATLのポップパンクだ!

と言いたくなるような

イントロから始まるこちら

 

 

ミドルテンポな曲が

多くなっていく一方

こういう曲も

作ってくれるのは嬉しいですね

 

 

Fueld By Ramenに移籍してから

曲調が変わり、スルメな曲が

増えてきた気がします

 

 

 

みなさんいかがでしたでしょうか?

 

 

All Time Lowの新曲が

ライブで聴きたい!

という方はぜひ

チャリティーライブを

視聴してみては

いかがでしょうか!

 

 

それでは!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です