Machine Gun Kelly – Bloody Valentineのメイキング映像を公開

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

今日は歌って、ラップが出来て

演じることも出来る!

 

 

そうMachine Gun Kellyのお話!

 

 

先日リリースしたばかりの

新曲Bloody Valentineの

メイキング映像が公開されました!

 

 

How We Made ”Bloody Valentine”

 

 

さっそく見てみましょう!

 

 

 

 

 

楽しんで作っている中にも

曲作りに妥協しない姿勢が

見てとれますね

 

 

途中で胸が苦しくなっている

シーンがありますが

いやタバコ吸いながら

歌ってるからだろ!と

思わずツッコミを入れたくなりました笑

 

 

プロデューサー兼ドラマーとして

参加しているTravis Barker

真剣な顔も見え、ドラム叩いている

ところしか知らないわたしには

とても新鮮にうつりました

 

 

 

Bloody Valentine

 

 

去年の暮れ、MGKが突如

POP PUNKのアルバムを

作るといって数ヶ月

 

 

ファーストシングル

Bloody Valentine

リリースされました!

 

 

 

 

前述したとおり

Blink-182のTravis Barker

プロデュースしていることもあり

かなりキャッチーで

00年代Punk/Emoのスタイルを

取り入れている曲ですね

 

 

 

そしてこちら↓が

アメリカのトーク番組で

行われたパフォーマンス映像

 

 

 

MGKやっぱかっけーなー

去年のサマソニいけなかったのが

悔やまれます泣

 

 

ニューアルバムTicket To My Downfallはどんな作品に?

 

 

すでに2020年の夏から秋ごろの間に

発売が決定しているMGKのアルバム

Ticket To My Downfallですが

一体どんなアルバムになるのでしょうか?

 

 

Kerrang!によるとMGKは

「10代の若者がギターを手に取りたくなる」

そんなアルバムにしたいという

思いがあるそうです!

 

 

そして今までのMachine Gun Kelly

Travis Barkerのコラボ曲を見て

ニューアルバムの発売を

楽しみにしましょう!

 

 

 

1曲目は

Paramoreのキラーチューン!

Misery Businessです

 

 

この2人でParamoreの曲を

やってくれるとは!

 

 

はずすわけがないですよね

 

 

 

 

2曲目は

新進気鋭のシンガーソングライター

YungBludとコラボした曲

 

 

懐かしさのある

00年代のPOP PUNKスタイルで

話題になりましたね

 

 

 

最後は

iann diorという若手のラッパー

とのコラボ曲

 

 

悲しいのがほとんど

打ち込みでバンドサウンドは

後半の数十秒だけという…

 

 

 

 

 

みなさんいかがでしたか?

 

 

ラッパーであるMGKが作る

POP PUNKアルバム

Ticket To My Downfallは

一体どんな仕上がりになるのでしょう

 

 

非常に楽しみですね!

 

 

それでは!

おすすめ

1件の返信

  1. 2020年6月8日

    […] 先日こちらでも紹介した新曲 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です