Wage Warが最新アルバムPressureに収録されているGraveのアコースティック版を公開

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

メタルコアとかのラウド系バンドが

アコースティックやピアノで

曲をセルフカバーするのって

なんかグッときませんか?

 

 

普段チャラチャラした人が

急に真面目になるみたいな。。。

 

 

ギャップがたまりません

 

 

最近ではFalling In Reverseが

初期の名曲The Drug In Me Is Youを

美しいピアノメロディーで

セルフカバーしています

 

 

 

 

今日はそんな、普段は

ゴリッゴリのメタルコアなのに

アコースティックだと

あまーい声になってしまう

Wage Warのご紹介!

 

 

Grave -Stripped Back Version-

 

 

こちらが最新アルバムPressure

収録されているGrave

アコースティック版です

 

 

 

 

相変わらずCodyの

クリーンヴォーカルが

いい味だしてますね

 

 

こちらが原曲

※虫とか苦手な人は閲覧注意

 

 

 

 

こうして聞くと

Wage Warの中では

かなり聞きやすい部類の

曲かもしれないです

 

 

 

Wage Warのアコースティック曲

 

 

Wage Warのアコースティック曲は

これだけではありません!

 

 

過去にも公開しています

 

 

Johnny Cash(Stripped)

 

 

Gravity(Stripped)

 

 

どの曲もこういうバンドだと

言われれば信じてしまうほど

完成度が高いですよね!

 

 

そして以前当サイトでも

紹介したFearless At Homeという

ホームライブイベント

 

Fearless Recordsが5月9日にYoutubeでライブストリームイベントを開催!

 

このイベントで

Wage Warのクリーンボーカル

Codyが出演

 

 

セクシーな歌声を

披露してくれました!

 

Hurt

 

 

Will We Ever Learn

 

 

Wage Warにとって

Codyの存在はやっぱり

欠かせないですよね

 

 

Wage War

 

 

アコースティック曲を

いくつか見てきましたが

忘れてはいけないのは

 

 

Wage Warはゴリッゴリの

メタルコアバンドだということ!

 

 

ということで最後に

私のおススメをご紹介!

 

 

Stitch

 

 

The River

 

 

やっぱこっちのWage War

さいこーです!!

 

 

Miss May IとかCancer Bats好きは

気に入ることでしょう!

 

 

 

みなさんいかがでしたか

 

 

静と動を操る

若手大物メタルコアバンド

Wage Warの今後の

活躍に注目していきましょう!

 

 

それでは!

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です