Machine Gun KellyがRage Against The MachineのKilling In The Nameをカバー!

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

またまたこの2人が

やってくれました!

 

 

Machine Gun Kelly

Travis Barkerのタッグ

 

 

今度はRage Against The Machine

Killing In The Name

カバーしてくれました!

 

 

次ページに原曲つきの

歌詞和訳ものせてみたので

よかったらのぞいてみてください!

 

Killing In The Name

 

 

みなさんアメリカの

ロサンゼルスで起きている

黒人人種差別に対する

デモ騒動はご存知ですよね?

 

 

ジョージ・フロイド氏が

白人警官による拘束、殺害が

発端となってとんでもない規模の

抗議活動が起きています

 

 

その抗議活動に

Machine Gun Kellyらも

参加していたみたいなんです

 

 

 

Prosecute Killer Cops

 

殺し屋警官を起訴しろ

 

 

 

MGKは警官サイドに

法的措置を求めていますね

 

 

こうした活動から

インスパイアを受け

Blinke-182のTravis Barker

Machine Gun Kelly

RATMのKilling In The Name

カバーしてくれたのです!

 

 

 

 

PVには抗議デモの様子と

2人のホームスタジオでの映像が

白黒で写っています

 

 

PVの最後には暗転した

スクリーンに白い文字で

 

“END SYSTEMATIC RACISM”

“組織的人種差別を終わらせよう”

 

かなりメッセージ性の強い

PVに仕上がっていますね

 

 

そして曲自体もかっこよく

なんといってもMGKのシャウトが

最高によかったです!

 

 

Bloody Valentineもいいですが

やっぱりMGKはラップを

歌ってこそですね!

 

 

 

Bloody Valentine

 

 

 

 

Machine Gun Kellyといえば

先日こちらでも紹介した新曲

Bloody ValentineのPVも

公開されましたね

 

 

 

 

なんとモデル兼、俳優の

Megan Foxが登場しています

 

 

見てくださいよこの美貌

とても30代とは思えませんね

 

 

MGKは以前もCamila Cabelloみたいな

美しい方ともコラボしていたし

全くけしからんですな

 

 

 

 

次ページにKilling In The Nameの

和訳つき歌詞をのせたので

よかったらみていってください!

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です