マイケミのGerald Wayがアンブレラアカデミー2に向けた新曲を発表

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

Netflix限定で配信されている

海外ドラマThe Umbrella Academy

ご存知ですか?

 

 

このドラマはアメコミを

実写化したTVドラマで

俳優のエレン・ペイジが

出ていたりとかなり豪華

 

 

そして何よりも

このアメコミの原作を

My Chemical Romance

Gerald Wayが書いているんです!

 

 

さらにこのドラマの

シーズン2の配信がすでに

決まっているのですが

 

 

Gerald Wayがシーズン2に

向けた新曲を発表してくれました!

 

 

 

Gerald Way – Here Comes The End

 

 

いやあまさかまさか

マイケミより先に

ジェラルドソロで新曲が

出るとは思っていませんでした

 

 

 

 

80年代後期っぽい感じ

ジェラルドのソロらしい

仕上がりになっていますね

 

 

フィーチャリングしているのは

Judith Hillという日系のハーフ

 

 

wikiによればマイケルジャクソンの

追悼式典で大役を任され

一躍有名になったんだそう

 

 

個人的にはシーズン1の

曲の方が好きでしたねー

 

 

こちらがシーズン1のテーマ曲

 

 

サイモン&ガーファンクルの

カバーでマイケミのギター

Ray Toroとコラボしています

 

 

 

The Umbrella Academy シーズン2

 

 

そしてそんなGerald Wayの新曲が

使用される海外ドラマ

The Umbrella Academy

7月31日より配信スタートです!

 

 

 

 

ディエゴ絶対短髪のほうが

似合ってたのにー泣

 

 

とうとうベンも活躍する

機会が増えそうですね!

 

 

このドラマ知らない方は

ぜひ一度見てみてください!

 

 

マーベルやDC好きは絶対

気に入ると思いますよ!!

 

 

それでは!

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です