Sleeping With Sirens ヘビーな新曲Talking To Myselfをリリース!

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

アメリカ、フロリダ出身の

スクリーモバンド

Sleeping With Sirens

最新アルバムHow  It Feels To Be Lost以降

初めての新曲をリリースしました!

 

 

今日はその新曲のレビューを

書いていこうと思います!

 

 

Talking To Myself

 

 

前作How It Feels To Be Lostでは

Kellinのスクリームなどが

積極的に取り入れられ

原点回帰に近い見事な仕上がりでした

 

 

今回の新曲は海外サイトでは

HeavyやEnergeticと表現されていますが

一体どのような仕上がりになって

いるのでしょうか!?

 

 

それではさっそくどうぞ!

 

 

 

いやーパンチ効いてますね!

 

 

イントロのクラップ音で

煽ってからのギターと

ドラムのヘビーなサウンド!

 

 

そしてなんと言ってもr

Kellinのつんざくような

シャウトボイスでこちらの

興奮も絶頂に達しますね

 

 

初期の頃からKellin

スクリームは衰えていなく

素晴らしいですね

 

 

この疾走感溢れる感じと

Kellinのスクリームは

最新アルバムのBreak Me Down

似た流れがあります

 

 

 

そしてサビはシンプルかつキャッチーで

ノリノリになれますね

 

 

このシンプルで耳に残るサビが

Sleeping With Sirens

人気の秘訣ではないでしょうか

 

 

そしてそして

なんといっても

このブレイクダウン!!

 

 

プリブレイクダウンから

もうニヤニヤが止まらず

頭を振らずにはいられない

 

 

また彼らの激しい曲が

聞けて大満足でした!

 

 

このままの路線で

突っ走ってほしいですねー

 

 

How It Feels To Be Lost -Deluxe Edition-

 

 

来月8月には

Sleeping With Sirens

最新アルバムHow It Feels To Be Lost

デラックスエディションが

発売されます

 

 

デラックスエディションには

新曲であるTalking To Myselfの他、

Leave It All Behind, Ghost, Agree To Disagreeの

アコースティックも収録されています

 

 

Sleeping With Sirens

アコースティックは

どれも出来がいいので

今回もどういった風に

アレンジされるのか

非常に楽しみですね!

 

 

 

 

それでは!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です