Slipknotコリーテイラーのソロ曲をレビュー!アルバム情報も!

 

 

みなさんこんにちはIkkiです

 

 

とうとう…とうとう!

Corey Taylorのソロ曲が

発表されました!!

 

 

ソロアルバムを出すと言って

早数ヶ月、この日をどれほど

待ち望んだことか!

 

 

Corey Taylorソロ曲2曲を公開!

 

 

Corey Taylorといえば

SlipknotやStone Sourの

フロントマンとして

有名ですよね!

 

 

今回のソロ曲では

Slipknotのようにデスメタルか

はたまたStone Sourのように

ハードロック調になるのか…??

 

 

それでは1曲目からどうぞ!

 

CMFT Must Be Stopped

 

 

これは全く予想外な方向から

きましたねー

 

 

DJのスクラッチ音とヘビーな

ギターリフからイントロが始まり

コリーがStone Sourに似た感じで

歌い上げていくかと思いきや

 

 

めちゃめちゃ早いラップが出てきたりと

ミクスチャー?ハードロック?

この曲がどのジャンルに当てはまるか

私にはわかりません!笑

 

 

ノリやすいサウンドに

フィーチャリングしている

2人のラッパーがこれまた

凄いスピードでラップを歌い上げます

 

 

これがまた絶妙にマッチしていて

格闘技とかの曲にも良く合いそうですね

 

 

そしてPVが超豪華!

Marilyn MansonやBeartoothのCaleb,

Asking AlexandriaのDannyなどなど

ここには書ききれないくらい

著名なアーティストが登場していますね

 

 

日本からもBabymetalと

マキシマムザホルモンの亮君も

登場しています笑

 

 

Black Eyes Blue

 

 

 

こちらの曲もまたSlipknotや

Stone Sourとは違う感じですね

 

 

ポップなハードロックというか

 

 

コリーってこういう歌い方も

出来るんだなとただただ

関心してしまいました

 

 

エネルギッシュな歌い方は

相変わらずなのですが

ポップさを上手く取り入れている

そんな気がします

 

 

ただ個人的にはこぎれいに

まとまりすぎている気もします

 

 

SlipknotやStone Sourに

慣れているせいか

そう感じてしまうのかもしれません

 

 

なので私は1曲目のほうが好きです

 

 

 

ソロデビューアルバム CMFT

 

 

先ほど紹介した2曲に加え

Corey Taylorが学生の頃に

作ったといわれる楽曲も

収録されている

彼のソロデビューアルバムCMFT

2020年10月2日

Roadrunner Recordより発売予定です!

 

CMFT

 

  1. HWY 666
  2. Black Eyes Blue
  3. Samantha’s Gone
  4. Meine Lux
  5. Halfway Down
  6. Silverfish
  7. Kansas
  8. Culture Head
  9. Everybody Dies On My Birthday
  10. The Maria Fire
  11. Home
  12. CMFT Must Be Stopped
  13. European Tour Bus Bathroom Song 

 

 

 

他の曲が非常に気になりますよね!

個人的にはもっとゴリゴリなのも

聞きたいなーなんて

 

 

10月2日を楽しみに待ちましょう!

 

 

それでは!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です